最近の記事

2014年06月19日

足湯のおすすめ

こんばんは、抹茶大福です。

今日のテーマは「足湯」です。

010.jpg

足湯、気持ちいいですよね〜
自宅でやっている方、結構おられるんじゃないで
しょうか?

実は私も、家でよくやっています。
もう習慣化していると言ってもいいくらいです。

足湯は、身体の冷えを取るのに効果的ですね。
東洋医学の先生にも、冷え症対策に足湯を勧める
方は結構いらっしゃいます。


足湯は

温熱による血管拡張により血行促進
 ↓
体内への栄養補給&酸素提供の増加
 ↓
体内の老廃物の排泄作用の増加
 ↓
血液の浄化&免疫力向上

と、こんなプロセスでプラスの効果をもたらします。


足湯の効果としては、

・身体を温める
・疲労回復
・免疫力UP(風邪ひきにくくなる)
・リラックス効果
・老廃物や余分な水分の排泄(むくみ解消)

が主な効果です。


意外にも、足湯には半身浴と同じくらいの効果が
あるそうです。
体調が悪くてお風呂に入れない場合でも、足湯を
する事で血行を促進し、免疫力をあげる事で風邪
などを早く治す効果もあます。


足湯のやり方は色々紹介されています。
私も色々と試してみましたが、効果を感じたのは
下記のやり方です。

・お湯は熱め(冷めたら熱いお湯を追加)

・深さはくるぶしの上〜ふくらはぎの真ん中くらい

・時間は10分前後(汗がしっかり出るまで)

・終わったらコップ1杯の水を飲む

お湯は熱めにしないと効果がありません。
ピリピリして気持ちいい熱さが目安です。
冷めてくるので、時々お湯を足して温度を保って
下さい。
でも、あんまり暑いと火傷するので注意して下さいね。

深さも重要です。
くるぶしよりも上にしないと、効果半減です。

時間は、10分くらいが目安です。
私は、汗をかいて身体が温まった!と感じられる
までやっています。
それが10分〜15分かな。

その日の気温や体調によって、時間は変わります。
風邪をひいたかな?と不調を感じる時は長めにして、
しっかり温まる様にしています。

そして、汗をかいた分、水分補給しましょう。
これは清涼飲料水などよりも水がいいそうです。
冷たい水は温まった身体を冷やすので、冬はぬるま湯、
春〜秋は常温の水を飲んでいます。

しっかり温まっている場合、水を飲むと一気に汗が
出ますが、これで体内の老廃物が出てくれます。
汗かきたくないから…と水を飲まないと、効果も薄れ
ますので飲んで下さいね。

注意点としては、食後1時間は避ける事。
食後にすると消化不良を起こす可能性があるので
注意が必要です。


後、お湯に一1掴みの塩や生姜を入れると効果が
更に上がります。
入浴剤やアロマオイルなんかも、リラックス効果が
上がるのでいいと思います。


あと、足湯をする時間帯ですが…
「夏は朝」「冬は寝る前」がいいようです。
冷え症が酷くて辛い方は、朝晩2回してもいいです。

とは言っても、お母さんは忙しいです。
時間はあまり気にせずに、空いた時間で十分ですよ。


身体の冷えって、自覚のない内に進んでいます。
特に暖かくなってきた今の時期、意外に危険です。

と言うのも、日中は暑いけど朝晩は涼しいから。
寝る時は暑いので半袖でも十分ですが、明け方には
思った以上に気温が下がり、身体が冷えてしまう事も。

案外、冬や冷房を使う夏の方が、冷えを自覚できる
分だけ安全だったりするんですね。

体温が下がれば代謝も下がり、産後の回復にもよく
ありません。
母乳の出が悪くなったり、眠いのに寝付けなかったり、
代謝が落ちてむくみやすくなったりと、色々問題を
ひき起きします。

中々時間が取れないかもしれませんが、お母さんの
体調が悪ければ、赤ちゃんのお世話も出来ません。
ちょっと空いた時間に、週2〜3回でもOKです。

育児中は日々戦争状態で大変ですが、産後の身体、
出来るだけ労わってあげて下さいね。



よかったらポチお願いします。
にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
posted by 抹茶大福 at 21:00| Comment(0) | ダイエットに関する事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

C