最近の記事

2014年09月22日

基礎代謝をUPして老化を防ぐ

こんばんは、抹茶大福です。

今日は基礎代謝について、気になった記事を見つけた
のでご紹介します。
ちなみに、気になった記事はこちら↓
知ってるようで知らない!「基礎代謝が老化に影響」する本当の理由

004-1.jpg

基礎代謝をウィキベディアで見てみると…

何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために
生体で自動的に(生理的に)行われている活動で必要な
エネルギーのこと。
相当するエネルギー量(熱量)は、成長期が終了して代謝
が安定した一般成人で、一日に女性で約1,200キロカロリー、
男性で約1,500キロカロリー(kcal)とされている。

消費量は骨格筋、肝臓、脳が半分以上を占める。

年齢・性別毎の標準的な一日あたりの基礎代謝量は基礎代謝
基準値×体重で求めることができる。
基礎代謝基準値とは体重1kgあたりの基礎代謝量(kcal)を
示す数値のことで、男女とも1〜2歳で最高値を示す。年齢と
共に低下し、成人では殆ど変化しない。

だそうです。
要は、ただ寝ているだけでも身体が必要とするエネルギーって
事です。

基礎代謝基準値って、初めて聞きました。
こんな目安になる物があったんですね。

私の場合、基礎代謝基準値が21.7、体重が44sなので
21.7×44=954.8なので、基礎代謝量は955Kcal。

う〜ん、思ったよりも少ない、かも…

でも、体重計で出てくる基礎代謝は、大体1050〜1090の
間なので、平均よりはあるって事でいいのかな?
これはこれで筋トレの効果が出ているみたいです。
ラジオ体操と筋トレくらいしかしていないので、平均ないと
思っていたからちょっと嬉しいです。

ちなみに、成人後の基礎代謝基準値はこんな感じです

女性
18〜29歳=22.1 30〜49歳=21.7 50〜69歳=20.7
男性
18〜29歳=24.0 30〜49歳=22.3 50〜69歳=21.5

この数値×自分の体重=基礎代謝量です。


さて、基礎代謝をあげるとどんないい事があるのか。

まずは、何もしなくても勝手にカロリーを消費してくれるのが
一番の利点ですね。
例えば、基礎代謝量が1200Kcalの人と1000Kcalの人では
200Kcalの差がありますが…

200Kcalを消費しようとしたら…
ジョギング60分、ランニング30分、水泳(クロール)20分、
エアロビクス40分、縄跳び200回、階段登り200段くらいが
必要です(身長や筋肉などで個人差ありますが…)

どうでしょう?
基礎代謝量が多いと、これだけの運動をしなくても勝手に
カロリーを消費してくれるんですね。

200Kcalはおにぎり1個分くらいなので、その分多く食べても
体重に影響しない、とも言えますし、基礎代謝が落ちてきたら、
自然と太り易い体質になってしまうって事です。


さらに、基礎代謝が低下すれば、老廃物が溜まり易くなるし、
皮膚や髪の毛の再生にも時間がかかるようになります。
また、シミやしわも増えるなど老化も進みやすくなります。
基礎代謝は25歳を過ぎると低下して行きますが…
25歳はお肌の曲がり角と言われているの、あながち間違い
じゃないって訳です。


では、基礎代謝を維持するにはどうしたらいいか、ですが…
一番手っとり早いのは、筋力をつける事です。

エネルギー消費量の比率は、脳や肝臓、腎臓で約55%、筋肉で
約20%と言われています。
脳や肝臓、腎臓などの内臓を鍛えようったってどうしようもない
ので、手っ取り早く増やすには、筋力をつけるのが一番です。

まずは栄養バランスにいい食事を取る事。
筋肉には肉などのたんぱく質が必要なので、たんぱく質もしっかり
摂る事が重要です。
また、たんぱく質を筋肉にするには、ビタミン等も必要なので、
野菜も必須です。

ダイエットと言うと、野菜ばかり食べて他の栄養素を摂らない
人もいますが…
食事内容によっては筋力低下を招くので、逆効果になる事も…
筋力が落ちれば基礎代謝が下がるので、下手すれば以前よりも
太り易い体質になってしまいます。
ちゃんと栄養バランスのいい食事を摂りましょう。

そして、有酸素運動よりも筋トレをする事ですね。
お勧めはラジオ体操ですね。
あれは全身の筋肉を使うので、筋力を麩やりたり維持するのに
最適です。
ストレッチ効果もあるので、肩コリや腰痛防止にもなるし。

後はスクワットや腹筋で筋肉を鍛える事ですね。
一駅余分に歩くとか、子供と一緒に公園で走り回るなんてのも
いい運動になりますね。
あと、家事や歯磨きの間にかかとの上げ下げをするとか、家の
中ではつま先で歩くとか、そんな些細な事でもいいです。


筋力が低下すれば、バストやお尻、頬が垂れてきます。
こうなると見た目にはっきり出るし、垂れた身体はそれだけで
老けた印象を与えます。
こんな事態は、是非とも避けたいところですね。

それに、50代以降は筋力が付きにくくなるそうです。
年を取ってから筋力が少ないと、足腰も弱くなり、腰も曲がり、
些細な事で転んで寝たきりに…なんて事にもなりかねません。
年を取っても元気でいたいなら、40代までにしっかり筋力を
つけておく必要があります。


今の私には、子育てが終わったら主人と2人でのんびり旅行や
趣味を楽しみたい!って野望があります。
でも、娘が成人する時、私は還暦…(苦笑)

それまでは当然健康でいなきゃいけないし、第二の青春を謳歌
する為には、しっかり動ける身体が必要です。
その為にも、今は筋トレは欠かせませんね。

当然、周りは若いお母さんも多いので、娘の為にも老けている
場合じゃありません。
お母さんってお婆ちゃんみたい、なんて言われたくないですからね。
全ては可愛い娘の為、何よりも自分自身の為です。



よかったらポチお願いします。

にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

posted by 抹茶大福 at 20:56| Comment(0) | ダイエットに関する事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

C