最近の記事

2014年10月16日

腸内を綺麗にするさつま芋の食物繊維

こんばんは、抹茶大福です。

3連休中、義実家でさつま芋堀をして来ました。
義母が畑に植えたさつま芋。
そろそろいい感じになってきたよ〜と連絡があったので、
芋好きな娘に芋掘り体験をさせるべく、行って参りました。

こちらが、私達が掘ったさつま芋です。

004-12.jpg

甥っ子君も芋掘りしたい!と言っていたので、1/4くらい
掘らせて貰いました。
それだけでもバケツに山盛り、我が家で食べるには十分
な量です。

娘が食べたい食べたい騒ぐので、傷が付いた物やクワで
刺してしまった物を炊飯器で蒸してみました。

004-13.jpg

ほくほくのさつま芋の出来上がりです。

しかし…
全く干さずにいたせいか、あまり甘くなかったですね。
義母の話では、数日天日干しした方が水分が抜けて甘く
なるんだとか…

残念ながら期待したほど甘くなかったので、娘がっかり
していました(笑)
仕方ないので、お汁に入れたりサラダに。
お陰で週末からは、さつま芋のサラダにシチュー、味噌汁
とさつま芋尽くしでした。

芋類があまり好きじゃない主人はもう十分…と食傷気味…
胃酸が多い人は、さつま芋を食べるともたれると聞いた
事がありますが、もしかしたら主人はそれかも…

一方の娘は、さつま芋が入っていると言うだけで喜んで
食べていました。
お陰でここ最近便秘がちだった娘、すっかりお通じがよく
なってすっきり。

私も、小腹が空いたらさつま芋をおやつにしていました。
お通じがよくなるので、さつま芋はいいですね。
まだまだたくさんあるので、どう食べるかが問題ですが…


さつま芋は、食物繊維が豊富な事で有名ですね。
この食物繊維は胃の中で水分を吸って膨らみ、腸の中で
食べ物のかすや余分な脂肪分を絡め取ってくれます。
そして便の量をカサ増ししてくれるので、便意が起き易く
なって、体内の老廃物を排出し易くしてくれるんですね。

そして、食物繊維は腸内の善玉菌の餌でもあります。
食物繊維をしっかり摂る事によって、腸内環境が綺麗に
なり、身体が内側から綺麗にしてくれます。

ネットしていたら、さつま芋断食なるダイエット方法も
見つけました。
一日1Kgのさつま芋を、三食に分けて食べる方法です。
さつま芋を主食にして、他にはサラダと水分をたっぷり
摂ると、物凄い量の便が出るそうです。
これでも出なかった場合は、その後は一日一回、主食を
さつま芋にしてみてください。

ただし、このダイエット方法はおならもたくさん出るので、
人に会う予定がない日の前日にした方がよいそうです。

さつま芋が美味しい季節。
旬の食品は身体にもいいので、さつま芋で身体の中から
綺麗にしてみるのもいいですね。





よかったらポチお願いします。

にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram
posted by 抹茶大福 at 20:52| Comment(0) | ダイエット日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

C